忍者ブログ
創価大学法科大学院2期生未修者コースを出たにっし~が、司法試験の受験、三振を経て、更に法律系資格取得に明け暮れる日々に感じたことを、つれづれに綴ってます。 あくまでも、にっし~の主観に基づいて書かれておりますので、実像とは異なる場合がございます。あらかじめ、ご了承くださいm(__)m ※本ブログでは、創価学会そのものに関する話題は扱いません。該当するコメント等は、見つけ次第問答無用で削除しますので、あらかじめご了承下さいm(__)m
[309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [304]  [303]  [302]  [301]  [300]  [299
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


MSN産経ニュースより

死刑「全員一致」に限定 廃止議連が終身刑法案

2008.4.17 21:05
超党派の「死刑廃止を推進する議員連盟」(会長・亀井静香国民新党代表代行)は17日、死刑判決を減らすために仮釈放のない重無期刑(終身刑)を創設 し、第一審での死刑判決は裁判官と裁判員が全員一致した場合に限定する法案を決めた。重無期刑は現在の死刑と無期刑の「中間刑」として創設。裁判官と裁判 員の判断が全員一致ではないが、過半数が死刑の意見だった場合に適用する。

終身刑を創設する法案だってのは知ってたけど、全員一致に限るというところまでは、今日になってやっと気がつきました…orz

死刑を裁判官と裁判員全員一致時に限るというのは、まったく正しいと思います。
今更だけど、公明党が政策を募集してたときに、同じ趣旨ので応募しましたし。
応募したのが党のサイトのフォームからだから、手元に残ってないのがアレなんですけど(^^;

僕としては、終身刑には反対です。
無期懲役でも、仮釈放の運用を厳格化することで、事実上の終身刑にすることは可能だからです。
仮釈放を全く与えないというのは、死刑よりも残虐な刑罰に該当すると思いますし。

かといって、死刑の特別予防としての機能自体は、有益であることが確かです。
よって、従来の死刑適用基準に該当する場合は、要件を加重すればいいと考えます。
そこで被害者や遺族の感情を考慮要素の一つにする、ということもありだろうと思いますし。

まぁ、この法案は、死刑の代替案として終身刑を設けるという意味では、少なくとも、現状よりはいい法案だろうと思います。
PR

 
きのう、廃止する
きのう、廃止する?
BlogPetのあみゅぱ URL 2008/05/01(Thu)09:29 編集
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [304]  [303]  [302]  [301]  [300]  [299
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[09/11 BlogPetのあみゅぱ]
[07/16 BlogPetのあみゅぱ]
[06/18 BlogPetのあみゅぱ]
[06/05 BlogPetのあみゅぱ]
[05/19 BlogPetのあみゅぱ]
フリーエリア



法律関係書棚

公法系

民事系

刑事系


My List





お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

プロフィール
HN:
にっし〜
年齢:
45
性別:
男性
誕生日:
1974/08/05
職業:
受験生
自己紹介:
創価大学法科大学院2期生未習者(3年)コース修了。
俗称:西田晋一
30代にして、まったくのド素人状態から、3年で司法試験に挑戦しようとしている法律家の玉子であったが、三振したので、有精卵であったとしても、殻を破れなかった模様。
静岡大学農学部出身で、パソコン専門店の販売員という経歴を持つ。
ちなみに、関西創価高校18期生。
兵庫県神戸市出身。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
お天気情報
忍者アド

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

Copyright © 『法務博士にっし~のロー・てんしょんな日常』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]