忍者ブログ
創価大学法科大学院2期生未修者コースを出たにっし~が、司法試験の受験、三振を経て、更に法律系資格取得に明け暮れる日々に感じたことを、つれづれに綴ってます。 あくまでも、にっし~の主観に基づいて書かれておりますので、実像とは異なる場合がございます。あらかじめ、ご了承くださいm(__)m ※本ブログでは、創価学会そのものに関する話題は扱いません。該当するコメント等は、見つけ次第問答無用で削除しますので、あらかじめご了承下さいm(__)m
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


都立水商
都立水商
室積 光

とにかく面白い!
この一言に全て集約できると思う。

漫画化されて、ドラマ化もされるらしいという小説。
漫画の方は、雑誌連載で読んでいてとても面白いのだが、原作である小説の方がさらに深みがあって面白い。

水商売を専門とする都立の商業高校を立ち上げて、2年の準備期間と10年間携わってきた教師が、来し方を振り返るというのが、物語の基本。
その中で、様々な出来事を通して、主人公、生徒、他の教師、学校…とが成長を遂げていく様が綴られている。

水商売専門の商業高校というあり得ない設定ではあり、登場時の描写からすると現実離れしたキャラも見受けられたが、物語が進むにつれて、一つの作品世界としてリアルに成り立ってるように感じられた。

また、学校スポーツへの風刺や、水商売に対する世間の眼といった、こちらの現実の視点も盛り込まれており、キャラの振る舞いを通していろいろ考えさせてもくれる。

とはいっても、しっかりとエンターテイメント性を保っており、なんだかんだいっても、冒頭の言葉となってしまう。

ドラマの方は、おそらく漫画の方を基にして、ビジュアル重視になるんだろうけど、演技の上手い人を中心に、小説の方を基にしてやって欲しい。

この物語を読んで頭に浮かんだのは、ハードウェアとしての学校は全く違うが、我が母校である関西創価や東京創価の草創期を新・人間革命で読んだのと、オーバーラップした。
やはり学校というものは、如何にそこで学ぶ学生をどう磨いていくのかが大事なんだってことを、改めて痛感させられた。
PR

民法講義〈1〉総則
民法講義〈1〉総則
山本 敬三

総則だけ、これを使うことにしました。
来月には、契約も出るみたいです。
正直、物権の方が欲しいですけど(苦笑)
かなり体系的にかかれており、学説も簡潔に紹介されています。
また、簡単な事例を元にしているので、思考の過程をつかみやすいです。
できれば、このシリーズで揃えたいところですが、待ってても揃うかどうか微妙ですので、総則をこの本でマスターして、他の分野に応用できるようにしたいと考えています。
ということで、物権も自分に合う奴を探しているのですが、なかなか巡り会えません…

今日の食事
朝食@寮自室:ごはん、昨日の炒め物。
昼食@カフェテリア:カレーライス(チキンカツ)。
夕食@滝山亭:定食(鳥の味噌照り焼き、かぼちゃコロッケ)。

今日の成果
刑事訴訟法予習。


確実に成功する!新・体脂肪ダイエット
確実に成功する!新・体脂肪ダイエット
鈴木 正成

健康のためにダイエットを心がけている訳やけど、食事の制限、特に僕が20代前半を捧げたといっても過言ではない白米が悪者になるということに、どうしても納得がいかず、いろいろ探して出会った本。

第1章「『ダイエットの道は険しい』は大間違い!」には、
1.「運動すればやせられる」のウソ
2.「体脂肪を燃やすには1日1万歩以上歩く」のウソ
…といった、割と定跡とされていることに対するアンチテーゼがされていて、その中でも、

「ご飯の量を減らせばやせられる」のウソ
 基本的にいえば、ご飯は太る原因にはなりません。
 ご飯、つまり炭水化物の体内での行き先は、多方面に用意されていて、脂肪に行く道もあれば、たんぱく質、グリコーゲンに行く道もあります。特徴としてはエネルギー源に非常になりやすく、熱として放散され、カロリーが体にたまりにくいということです。
 体内で自由自在に活躍できるものをカットするのは最悪です。炭水化物をとらないことのマイナスは計り知れません。刺身に味噌汁、野菜の煮物にお新香という低カロリーの献立がおいしく食べられるのも、ご飯があってこそです。カットすべきなのは炭水化物ではなく、脂肪なのです。
※赤字はにっし~による。

また、同頁の中には、
注意!!
ご飯を減らすのは誤り
ご飯好きに吉報!炭水化物が多く脂肪が少ない食事をとると、1日(特に睡眠中)のエネルギー消費量が多くなる。トンカツを食べる代わりにご飯をちょっぴり、といったダイエットは効果がない。また、たんぱく質どっさり+ご飯少々もダイエットにはつながりにくい。
という囲みもある。

僕が学生時代にやってた研究でも、白米に足りないのはビタミンB1くらいで、ほぼ他の栄養素はあるから、おかずで補えば、栄養バランス的にはまったく問題がないはずである。
最近では、玄米や特に発芽玄米が注目されてるみたいやけど。

あとは、ダンベル体操が紹介されてるけど、ダンベル持ってないから、実践はできてない(--;
まぁ、ダンベルなくてもできるストレッチも紹介されてるから、それはやっとうけど(^^;

やっぱり、食事というのは、健康を維持し日常の活力を得るという大事な要素なんやから、量はともかく、質を変えるにあたっては、自分に合ってるかどうかを、慎重に検討した方がいいと思う。
白米が嫌いな人に、無理矢理食べろ!とは云わないけど、減らすことに抵抗がある人に減らせというのも、いかがなものかと思わないでもない。

あと、本とは別にこんな記事も。
低炭水化物ダイエットに疑問あり

ま、何事も極端であったり、偏るというのは良くないということなんやろうね。

口語 民事訴訟法
口語 民事訴訟法
染野 義信, 中村 英郎, 木川 統一郎

口語訳の条文は必要ないような気もするけど(苦笑)、条文ごとの注解があり、図解も多いので、僕のような初学者の自習用には、結構使えるとは思う。
あと、民事保全法や、民事執行法の解説もついてるから、かなりお買い得であるのには間違いない。
…一般向けでもあるみたいやけど、僕が法曹や行政書士なんかをめざしてたりしてなければ、たぶん難しい本やないかと思うかも(^^;

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/11 BlogPetのあみゅぱ]
[07/16 BlogPetのあみゅぱ]
[06/18 BlogPetのあみゅぱ]
[06/05 BlogPetのあみゅぱ]
[05/19 BlogPetのあみゅぱ]
フリーエリア



法律関係書棚

公法系

民事系

刑事系


My List





お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

プロフィール
HN:
にっし〜
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1974/08/05
職業:
受験生
自己紹介:
創価大学法科大学院2期生未習者(3年)コース修了。
俗称:西田晋一
30代にして、まったくのド素人状態から、3年で司法試験に挑戦しようとしている法律家の玉子であったが、三振したので、有精卵であったとしても、殻を破れなかった模様。
静岡大学農学部出身で、パソコン専門店の販売員という経歴を持つ。
ちなみに、関西創価高校18期生。
兵庫県神戸市出身。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
お天気情報
忍者アド

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

Copyright © 『法務博士にっし~のロー・てんしょんな日常』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]